ClipLineの導入効果

ClipLineの導入、様々なシーンでの活用は、経営者、エリアマネージャー・スーパーバイザー、教育担当者それぞれの視点での効果は以下のようなものがあります。

経営者経営者視点の導入効果

様々な課題に対する解決策を経営者がいくら考えても、お客様の最前線に立つ店舗のスタッフ一人一人に正しく伝わり、実行されなければ絵に描いた餅です。また実行されても実行度合が1/3であれば、効果は1/3しか出ません。ClipLineを導入・活用頂くことにより、業務・マネジメントの効率化による固定費低減だけでなく、店舗実行力が低い”不採算”店舗を実行力が高い”優良”店舗に変えていくことができます。

  • 業務・マネジメント効率化により
    固定費がダウン!

    • 採用費が店舗スタッフの定着率向上により1/3へ
    • 人件費からOJTの効率化による教育費用が1店舗あたり約10万円/月 削減も
    • 経費より教育担当者やエリアMgr・SVの臨店にかかる交通費や店舗の機器・設備の修繕費用が低減
  • 店舗実行力がアップして、
    売上もアップ!

    • 新商品や新サービス等の情報共有、指示が正しく伝わり、全店舗で正しく実行されるようになる
    • 新店立ち上げや既存店のサービス改善が容易になる
    • 全店舗の実行力が飛躍的にアップすることは、将来の売上に10-20%の向上効果があります

エリアMgr、SVエリアマネージャー・スーパーバイザー視点の導入効果

ClipLineを導入・活用頂くことにより、本部からの通達(指示・情報)を伝言ゲームを介さず、店舗スタッフ一人一人に正しく、わかりやすく伝えることができます。また店舗管理業務の報告を動画で共有してもらうことにより、本部や外出先での指導による臨店の効率化・交通費などのコスト低減だけでなく、全店舗のQSC維持・向上が容易にできます。

  • 本部から店舗まで
    通達が正しく伝わる

    • 伝言ゲームをなくし、本部からの指示(情報)内容が店舗スタッフに直接かつ正確に伝わる
    • 全店舗、スタッフ毎の伝達状況がClipLine上で可視化することができる
  • 店舗のQSCを維持・向上をさせる
    マネジメントが容易に

    • 店舗のQSCを維持・向上のために必要なマネジメントが容易に
    • 業務に関する報告を動画で共有し、それを通して本部や外出先から指導ができる

教育担当者教育担当者視点の導入効果

ClipLineを導入・活用頂くことにより、新人スタッフの早期戦力化や、店舗スタッフ毎の接客方法や提供商品に関する質のバラツキを抑える効果があります。また店舗から共有される動画を通して店舗スタッフ一人一人の指導も本部や外出先からでも行えるため、OJTや集合研修の置き換えによる教育の効率化やコストも低減します。

  • 新人の戦力化や店舗スタッフ毎の
    接客・製造技術のバラツキを解消!

    • 新人スタッフは習得すべき知識・技術をクリップ、ToDoを通して学ぶことにより戦力化までの期間の短縮と教育コスト低減を実現
    • 店舗スタッフ毎の接客、製造技術のバラツキを解消し、店舗・スタッフ毎のサービスレベルが向上
  • 本部や外出先からの遠隔指導により
    業務が効率化され、コストも低減!

    • 各店舗から共有される動画を通して、全店舗の教育状況が常にわかるようになります
    • 本部や外出先から遠隔指導ができるようになり、業務が効率化され、臨店による教育担当者の人件費、交通費等のコストも低減

導入をご検討の方はこちら

料金・サービス

提供しておりますサービスの詳細・料金をご確認いただけます

料金・サービス

資料請求

詳細資料や事例動画を掲載している特別サイトをご案内しております

資料請求