セミナー・プロジェクト情報

  • 2020/07/27

    『危機の時代を乗り越えるイノベーションとデジタルトランスフォーメーション』
    ~デジタルシフトによる新しい競争優位性と勝ち続ける組織の作り方~

    基調講演『イノベーションを生む組織 ~デジタル時代のヒューマナイジング・ストラテジー~』

    • 一橋大学名誉教授、日本学士院会員 野中 郁次郎 氏

    主催者講演『サービス業のデジタルシフト ~マネジメントのデジタル化がもたらす新しい競争優位性と組織の作り方~』

    • ClipLine株式会社 取締役COO 金海 憲男

    キーセッション『ヴィア・ホールディングス、再生と危機を乗り越えるマネジメント変革 ~NPS/顧客ロイヤリティ改善・コスト構造最適化・新型コロナウイルス対策を加速させるデジタルシフト~』

    • 株式会社ヴィア・ホールディングス 取締役兼常務執行役員、
      株式会社フードリーム代表取締役社長兼パステルカンパニー代表 今井 将和 氏
    • ClipLine株式会社 代表取締役社長 高橋 勇人

    事例講演『先進企業における組織変革の実践 ~ドラッグストア・食品スーパーの事例にみる”小売業の差別化”の根幹を支えるデジタル活用~』

    • 株式会社アインホールディングス 執行役員 物販運営統括本部長、
      株式会社アインファーマシーズ 取締役 物販事業部長 石川 香織 氏
    • 株式会社オオゼキ 人財開発室 室長 青木 慎一 氏
    • ClipLine株式会社 取締役COO 金海 憲男

    特別講演『危機管理の時代に世界標準の経営理論で考える、イノベーション・デジタルトランスフォーメーション』

    • 早稲田大学大学院 経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール 教授 入山 章栄 氏
  • 2020/07/27

    日本経済新聞

    新型コロナウィルスによる影響下、より安全かつ高品質な教育を実施するため、従来の集合型新入社員研修から、店舗のタブレット端末を使ったClipLine動画による研修に切り替えて実施されているレデイ薬局様の事例が紹介されました。

    中四国7県で展開されているレデイ薬局様は、これまでも展開エリアの広さによる集合研修に伴う移動時間の発生、また限られた人員で店舗運営をしながら研修の機会を作る難しさを課題とされていました。
    さらに現在の新型コロナウィルス感染症拡大の影響もきっかけとなり、遠隔地にいながらでも高品質の教育を受ける機会を作ることを目的にClipLineの導入を決定されました。紙面では、レデイ薬局様でのClipLineを活用した新しい働き方として紹介されました。

  • 2020/07/27

    テレビ東京系「Newsモーニングサテライト」

    日本で働く外国人の定着率を高める秘策として、吉野家様で外国人スタッフの教育にClipLineが活用されている様子が紹介されました。

    吉野家様は、現在国内約1200店舗、海外約1000店舗とグローバルに展開され、看板商品の牛丼はもちろん、多様な新商品展開で成長を続けられています。2014年12月より都内店舗でClipLineを導入し、現在は、国内の全店舗でClipLineを導入中。
    新商品展開をはじめとするオペレーション強化、新人教育・外国人教育の効率化、さらに顧客コミュニケーションの強化にClipLineをご活用いただいております。
    番組では外国人スタッフの教育にClipLineが活用されている様子が放映され、新人教育にこれまで100時間かかっていたところ動画の活用により30時間でカウンターに立てるまでに削減できたこと、さらに離職率の低下につながっていることについても紹介がありました。

  • 2020/07/27

    NHK「所さん!大変ですよ」

    言葉よりも動画の方が伝わりやすいと、教育に不可欠なツールとして日々の業務にClipLineを活用されているオオゼキ様の様子が番組で紹介されました。

    都内を中心に展開されているスーパーマーケットのオオゼキ様では、創業以来、ひとりひとりのお客様に本当に喜んで頂くことを企業理念とする「喜客」の精神が受け継がれています。言葉だけでは伝えることのできない店舗の空気や温度感を伝えるために、動画を撮って社内で共有しようとClipLineを導入。
    接客レベルの水準向上はもちろん、他店の動画を自店舗作りの参考にしたり、コメントで従業員のモチベーションを上げるなどClipLineを日々の様々な業務に活用されている様子が放映されました。

  • 2020/01/28

    第5回ClipLineエグゼクティブセミナー
    『サービス業・小売業の成長戦略
    〜人手不足・市場縮小する業界の難題を乗り越える戦略と組織能力〜』

    基調講演『戦略ストーリーのクリティカル・コア』

    • 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 教授 楠木 建氏

    主催者講演『サービス業・小売業の次世代マネジメントへのアップデート~顧客価値・組織能力の拡張とコスト構造最適化を両立させる変革~』

    • ClipLine株式会社 代表取締役社長 高橋 勇人

    主催者×ゲスト講演『吉野家の店舗マネジメントインフラの刷新と業界課題に挑む3つの重点施策』

    • 株式会社吉野家ホールディングス
    • 執行役員グループ財務経理本部 本部長 鵜澤 武雄氏
    • モデレータ ClipLine株式会社 取締役 金海 憲男

    パネルディスカッション『先進企業における組織変革の実践~アパレル・多業態ビジネスにおける店舗マネジメント変革と効果~』

    • 株式会社ジーンズ・カジュアルダン 代表取締役社長 中平 浩司氏
    • 株式会社マルハンダイニング FC珈琲事業部 部長 鈴木 寛氏
    • モデレータ ClipLine株式会社 取締役 金海 憲男

    特別講演『従業員満足度から従業員幸福度へ 幸福学を取り入れる新しい経営マネジメント論』

    • 慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科教授 前野 隆司氏
  • 2019/10/15

    東京・一橋講堂

    第4回ClipLineエグゼクティブセミナー
    『イノベーションをリードするトップ・マネジメント
    〜成熟市場で持続的な成長とV字回復を実現する戦略と組織〜』

    基調講演『世界の経営学から考える、イノベーションの本質』

    • 早稲田大学大学院 経営管理研究科 教授 入山 章栄氏

    主催者×ゲスト講演『サービス業・小売業の自律的・持続的成長を実現する組織的イノベーションとデジタルトランスフォーメーション設計』

    • ClipLine株式会社 取締役 金海 憲男
    • 株式会社C&P 営業部 部長 上原 薫氏

    エグゼクティブセッション『サービス業・小売業における持続的成長とV字回復の本質』

    • 株式会社トリドールジャパン 代表取締役社長 恩田 和樹氏
    • クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 若月 貴子氏
    • モデレータ ClipLine株式会社 代表取締役社長 高橋 勇人

    特別講演『ポスト・デジタル時代のサービス・イノベーション』

    • 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 准教授 藤川 佳則氏
  • 2019/09/02

    「外国人材への教育に関する実態調査」結果と考察

    外国人の9割「一人で仕事できる」と認識、指導者は4割にとどまる。
    8割以上が職場に満足ながら、コミュニケーションでの苦労を経験
    ~入管法改正から半年。外国人従業員と日本人指導者の間で教育について認識の差が明らかに~

    本調査は、改正入管法が施行されたことを背景に、同年1月に実施した「外国人指導者への教育実態調査」に対し、指導される立場である外国人材が日本での教育環境をどう捉えているかを知るために実施しました。
    コミュニケーションの苦労を8割以上が感じており、業務の達成度について、外国人と日本人の認識の差が現れた結果となりました。

  • 2019/07/24

    東京・一橋講堂

    第3回ClipLineエグゼクティブセミナー

    基調講演『イノベーションに失敗する組織と成功する組織』

    • 一橋大学名誉教授 野中 郁次郎氏

    主催者×ゲスト講演『小売業・サービス業の変革を成功させるミドルマネージャ武装論』

    • ClipLine株式会社 取締役 金海 憲男
    • 株式会社オオゼキ 人財開発室 室長 青木 慎一氏

    パネルディスカッション『成熟市場におけるV字回復と急成長の本質』

    • ホリイフードサービス株式会社 代表取締役会長
    • インテグラル株式会社取締役パートナー 水谷 謙作氏
    • 株式会社ティップネス 取締役執行役員 新規事業企画推進部/情報システム部 担当 小宮 克巳氏
    • 一橋大学名誉教授 野中 郁次郎氏
    • モデレータ ClipLine株式会社 代表取締役社長 高橋 勇人

    特別講演『価値共創のためのリーダーシップと組織変革』

    • 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 准教授 藤川 佳則氏
  • 2019/03/22

    「東急アクセラレートプログラム2018」Demo Dayにて
    審査員特別賞を受賞

    「東急アクセラレートプログラム2018」において、ClipLineは唯一、建設部門(東急建設)との共創企業として選出され、審査員特別賞を受賞しました。

    東急アクセラレートプログラムとは

    東急グループのリソースとスタートアップ企業のアイデアや技術を組み合わせ、新たな付加価値の提供や生産性向上を実現させ、日本経済の再興を図るねらいで2015年からスタートしました。

    高齢化が進む建設現場において、人材不足の解消や技術伝承の実現は大きな課題となっています。
    実証実験では、2019年春の新入社員研修において、実際の現場映像を活用した教育を試行。
    現場・本部のコミュニケーション効率化・円滑化のため、伝達手段を双方向動画に置き換えたオペレーションモデル構築検討を行いました。

  • 2019/02/26

    東京・虎ノ門ヒルズ

    第2回ClipLineエグゼクティブセミナー
    『人材不足時代を勝ち抜くリーダーシップと組織戦略』

    基調講演『人を活かす組織戦略とリーダーシップ』

    • 一橋大学名誉教授 野中 郁二郎氏

    特別対談『人材不足と人材多様化時代に求められるリーダーシップとイノベーションに資するテクノロジー活用の要諦』

    • 一橋大学名誉教授 野中 郁二郎氏
    • ClipLine株式会社 代表取締役 高橋 勇人

    主催者講演『小売業・サービス業における新しいサービス・マネジメント~消費者市場と労働市場の構造変化に適応する企業経営とは~』
    パネルディスカッション『先行企業における組織変革の実践~人材不足・人材多様化に向けた組織マネジメントの”次の一手”~』

    • SOMPOケア株式会社 役員理事 教育研修部部長 仙波 太郎氏
    • 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社 コミュニケーション本部人財開発部部長 戸谷 東郎氏
    • 株式会社JR東日本リテールネット CS推進室 室長 齋藤 修弥氏

    特別講演『価値共創のためのリーダーシップと組織変革』

    • 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 准教授 藤川 佳則氏
  • 2019/02/25

    「外国人労働者の教育に関する実態調査」結果と考察

    日本全体の外国人労働者育成費用は約1,800億円、離職までの期間を踏まえると毎年1,270億円と試算

    2019年4月の改正出入国管理法(入管法)施行を前に、外国人労働者の指導経験者を対象とした「外国人労働者の教育に関する実態調査」を実施。その結果と考察を発表しました。
    外国人ひとりあたりの教育人件費は約25万円と、日本人の20万円に対し高額で、指導者の9割が外国人教育で苦労を経験、6割が独り立ちまで至っていないという結果が浮き彫りになりました。

  • 2018/11/06

    「JR東日本スタートアッププログラム2018」にて
    鉄道車両メンテナンス業務に関する実証実験を実施

    「JR東日本スタートアッププログラム2018」にて「ClipLineを用いた車両メンテナンスの技術者育成支援」というテーマで実証実験を実施しました。
    グローバルを含めた遠隔地の技術者育成を視野に入れた取り組みとなりました。

    JRスタートアッププログラムとは

    ベンチャー企業のアイデアを、JRグループの経営資源や情報資産を活用し、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。
    2017年に初めて開催し、2回目は新たに「地域」「海外」というテーマが追加されました。

  • 2018/10/17

    東京・虎ノ門ヒルズ

    第1回ClipLineエグゼクティブセミナー
    『イノベーションを起こす組織』

    基調講演『イノベーションを起こす組織とは』

    • 一橋大学名誉教授 野中 郁二郎氏

    主催者講演『サービス業における変革~社会変化に勝つ組織とマネジメントとは~』

    • ClipLine株式会社 代表取締役 高橋 勇人

    パネルディスカッション『先行企業における組織変革の実践~多店舗ビジネスの経営/オペレーション改革者が語るその舞台裏~』

    • 株式会社ティップネス 取締役執行役員 小宮 克巳氏
    • 株式会社吉野家ホールディングス 執行役員 鵜澤 武雄氏
    • 株式会社アイセイ薬局 薬局運営本部 本部長 牧野 透氏
    • モデレータ:一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 准教授 藤川 佳則氏

    特別講演『サービスマネジメントの新しいレンズ:デジタル×グローバル時代の「サービスプロフィットチェーン」と「ClipLine」の可能性』

    • 一橋ビジネススクール 国際企業戦略専攻 准教授 藤川 佳則氏
  • 2018/09/21

    経済産業省後援「第3回HRテクノロジー大賞」にて
    『ラーニング部門 優秀賞』を受賞

    審査評価基準と受賞理由

    技術力、革新性、経営貢献、生産性向上、戦略性、社会的影響性の6つの評価基準にて審査され、下記の理由で受賞に至りました。
    「クラウドと動画を活用し、リモートでもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりを可能にすることで、OJT教育を非対面化。
    研修時間、トレーナーの人件費、離職率の削減に成功し、サービス産業のオペレーションを効率化した点が評価されました」

    HRテクノロジー大賞について

    人事向けポータルサイト「HRプロ」などを運営するProFuture株式会社が2016年に創設。
    エビデンス・データの乏しい感覚的なものに左右されがちだった人事領域において進化発展を促進する狙いです。