ClipLineの機能・特長

ClipLineにはクリップ(短尺動画)とToDoという二つの主要機能・特長があります。クリップでは動画の特長を活かし、言葉やOJTだけでは伝えきれなかったノウハウや技術をわかりやすく・正確に伝えることができます。ToDoの内容・利用設定は目的、業務や施策に合わせて柔軟にコントロールできます。

Clip(クリップ)

サービス提供、店舗運営・を行うために必要な「知識」、「接客や商品製造の技術」、「本部と店舗間、店舗横断で共有したい情報、ノウハウや優良事例」をクリップとしてClipLine上に作成し、共有(※)することができます。
※店舗・ユーザー毎に共有範囲のコントロールが可能

クリップ例

  • 理念・メッセージ
    • 企業・サービス理念
    • 代表・部門メッセージ
    • 通達(指示・情報)
  • 解説
    • 業務・施策の必要性
    • 業務のポイント
    • お客さま視点
  • お手本
    • 接客・応対のコツ
    • 商品の作り方
    • 設備・機器の使い方
  • 間違えやすい手順・対応
    • よくある間違い
    • 間違ったときの対応
    • 注意点
  • 正しい・理想の状態
    • 正しい出来栄え
    • 正しい身だしなみ
    • 内観・外観が綺麗な店舗
  • 正しくない・NGな状態
    • 失敗・見栄えが悪い
    • 間違った身だしなみ
    • 内観が・外観が汚い店舗
  • ロールプレイ
    • 難易度が高い対応
    • もし〇〇なときの対応
    • トラブル対応
  • 資料
    • 作業手順
    • 商品メニュー表
    • 説明資料

ToDo

複数のクリップを組み合わせて、目的・利用シーンに合わせたToDoをClipLineに作成し、共有(※)することができます。ToDoに対して店舗(拠点・事業所)からは報告や情報共有のためのレポート(動画・写真)を投稿(※)することができます。
※ 店舗・ユーザー毎に共有範囲のコントロールが可能

ToDoには、スタッフに実施してほしいアクションを完了条件として下記の4つから1つ以上、または複数組み合わせて設定することが可能です。

視聴

ToDoに設定されているクリップを最後まで視聴する

撮影・比較

クリップをお手本として実践している様子やToDoの目的に対応する内容を撮影・比較する

投稿(共有)

実践している様子やToDoの目的に対応する内容を撮影し、レポート(動画・画像)を投稿する

レビュー

店舗管理者、本部担当者からのレビューを取得する

いいね・コメント

店舗管理者、本部担当者や店舗内外のスタッフからのいいね・コメントを取得する

ToDo例

  • スタッフ教育
    • オリエンテーション・初期教育カリキュラム
    • 教育カリキュラム(接客力・商品製造力強化)
    • 昇給・キャリアアップ試験
  • マネジメント
    • 通達の実行指示
    • 店舗管理業務の実行指示
    • 実行内容の報告
  • コミュニケーション
    • 社長メッセージの配信
    • 社内イベント・取り組みの紹介
    • 売上上位店舗でのお店作りのコツ紹介

ClipLineの仕組み

導入をご検討の方はこちら

料金・サービス

提供しておりますサービスの詳細・料金をご確認いただけます

料金・サービス

資料請求

詳細資料や事例動画を掲載している特別サイトをご案内しております

資料請求