ClipLineで、まずは確実な研修のクリアを

株式会社津気屋 代表取締役社長 榎本 岳幸様

株式会社津気屋

事業内容:
飲食業
店舗数:
3
課題
新人へのマニュアル浸透/マニュアルの活用
効果
研修コストの削減/マニュアル動画の閲覧率向上

埼玉県内にラーメン店3店舗を構える津気屋。小規模ながら、「日本一働きたいつけ麺屋」を目指し、全店舗でClipLineを導入し、従業員教育、ノウハウ共有を積極的に進めている。

小規模でも確実に研修を成し遂げるために

Q: ClipLine導入以前に抱えられていた課題を教えてください

当社でも、元々マニュアルは作ってはいました。ただ、文字だけではなかなか分かりづらい点もあったので、より分かりやすくするために動画を活用したいと思ったのが導入を検討した理由です。また、紙のマニュアルは、それを印刷したものを必要に応じて修正するというのが凄く手間のかかることだとも感じていました。自社で動画を撮って、それをYouTubeにあげて、ということを既にやってはいたものの、2アクション3アクション手間になるので、それがどうしてもスタッフにとって負担になってしまい、見るということに繋がりづらいという課題がありました。そういった課題を、ClipLineであれば解決できるのではないかと考え導入を決めました。

Q:ClipLineでできると感じていることをおしえてください

4月5月の時期というのは、合計で2~30人のスタッフが入社してきます。当社では研修は100時間という形でとっているのですがその研修から外れて、全ポジションできるようになるまでには、大体2,3ヶ月かかると思います。その進捗の管理に関しては、これまでも紙の評価シートはずっと使っていたのですがClipLineならデジタルで出来ますし、進捗具合を一括して確認することも出来ます。

Q:ClipLineを活用しながら実現したいことは何ですか
現在期待していることは、研修の100時間を超えない、全員が100時間以内に研修から外れるということですね。これをまず目標にしていきたいと思っています。今後、海外、まずはアジアに向けての出店を準備していますので、もちろん国内のレベルの安定も図りながらですが、今後海外に出たときにも、ClipLineを活用しながら、お客様にいい商品、いいサービス、いい空間を提供できるようにしていきたいということが、私たちの目指すところです。


keyboard_arrow_upTOP

導入をご検討の方はこちら

料金・サービス

提供しておりますサービスの詳細・料金をご確認いただけます

料金・サービス

資料請求

詳細資料や事例動画を掲載している特別サイトをご案内しております

資料請求