急速な店舗拡大に伴う新人教育をClipLineで実現

株式会社スタイルデザイナー

株式会社スタイルデザイナー

事業内容:
美容室経営
店舗数:
120店舗(平成28年1月現在)
課題
急速な店舗拡大における新人教育と店舗マネジメント
効果
新人教育の効率化、既存社員の教育補填

現在36店舗展開中(※2018年9月時点)のヘアメンテナンスサロン「チョキペタ」は、2022年に100店舗展開を視野に入れ新規出店を進めています。
そこで重点課題となったのが、教育や運営をどう維持していくかということです。
同社では、一度は離職してブランクがある美容師を再教育して登用するという試みの他、今後出店戦略の加速を見込む上で、人材教育や多店舗マネジメントを支えるインフラのひとつとしてClipLineの導入を決定しました。

■利用目的と用途
ClipLineでの課題解決を見込み、マネジメントやサービス品質の管理を少ない人員で実現するため、まずは先行5店舗でスタッフそれぞれの立場に合わせたカリキュラムを実行します。

-新人スタッフ
オリエンテーションや基礎教育のマニュアルをClipLineへ移管します。トレーナーの負荷軽減および新人の業務習得時間短縮、トレーニング内容の均質化が期待できます。

▲施術は動画撮影し、段階的に分けて閲覧することで理解度を深める

-既存スタッフ
普段は学ぶ機会の少ないトラブル対応や管理業務を習得します。受付の整理券発券機など、機械の取り扱いも動画を見ることでより早く正確に習得できます。

▲技術者としてのスキル習得だけでなくバックヤード業務も一元管理できる

その他、チョキペタ特有の項目やオートシャンプー等、一般の美容室では経験しにくい技術を優先的にクリップ、カリキュラム化することで、ブランクのある美容師でも最短で実務に対応できる体制を構築します。

■代表取締役社長 置塩 圭太 様のコメント

チョキペタの出店を今後も加速していくなかで、特にパートタイマースタッフの教育の部分に課題を感じていました。ClipLineの導入によって教育の効率化を図ることで、今後の店舗展開へ大きな影響をもたらしてくれると考えています。また、単に動画マニュアルとしての活用だけでなく、本部と店舗や店舗同士のコミュニケーションツールとして活用することも想定しています。最新のマニュアルはもちろん、技術や作業ノウハウなどを全店でタイムラグなく共有し、お客様が安心してご利用頂ける安定したサービス提供のために活用していきたいと思います。

プレスリリースはこちら
運営元の株式会社スタイルデザイナーのWebサイトはこちら


keyboard_arrow_upTOP

導入をご検討の方はこちら

料金・サービス

提供しておりますサービスの詳細・料金をご確認いただけます

料金・サービス

資料請求

詳細資料や事例動画を掲載している特別サイトをご案内しております

資料請求