対面研修を遠隔指導に置き換え、採用機会を拡大

株式会社ティエヌ

株式会社ティエヌ

事業内容:
ネイルサロンとそのフランチャイズ本部、ネイルスクールの経営 、ネイリスト派遣事業、サロン向け経営サポート事業取引
店舗数:
90店舗
課題
短時間、高品質、低価格を実現する技術指導の推進、FC店舗と本部のスピーディーな情報共有
効果
対面研修を遠隔教育へ置き換え、遠方での研修を実現。子育て女性の採用支援も

全国で90店舗を展開するネイルサロン「ティーエヌ」では、『「笑顔の女性」を増やし、「社会で活躍する女性」を増やし、「元気な会社」を増やす』というミッションを掲げ、短時間・高品質・低価格でネイルサービスを提供している。通常1時間以上かかる施術が、ティーエヌでは最短30分で提供できる。その秘訣についてお話頂いた。

代表取締役社長CEO 山口 親太 様

-動画研修に興味をもったきっかけや課題は何でしたか?
山口 ネイルの新しい技術や接客の教育はマニュアルでは伝えにくいので、動画研修は以前からやっていたが使い切れず、動画学習の必要性は感じていたが課題解決までは至らなかった。

-活用用途を教えてください
山口 ネイル未経験者への研修と継続的なフォローに使用している。前者の場合、全国に散在している店舗から東京に1ヶ月間研修に来てもらっていたので大変だった。今は全国どこでもClipLineで研修できているのが一番大きな効果。後者の方もやはり全国から集まるのはなかなかできないし、最新のデザインや技術を提供することに課題があったが、ClipLineでタイムリーに情報提供してToDoを使って確認することができている。

-ミッションの実現と教育環境の充実は関連しますか?
山口 理念には、お客様にネイルを通じて元気になってほしいという以外に、多くの女性にネイリストとしての活躍機会を提供するという意味もある。ネイリストに興味があるが、子育てなどで研修に来れないような人たちも自宅で学習ができ、地方にいても研修可能な環境を実現することで活躍機会を提供したい。FCは全国展開しているので、遠隔でも高品質の教育ができる環境が必要不可欠だった。

-経営目線でのClipLineの位置づけを教えてください
山口 サービス業では人材教育がすべてといっても過言ではないので、タイムリーにきめ細かい教育を、限られた本部の人員体制で実現するかは重要なポイント。効率化や基礎教育強化の他に、全国で活躍するFCのノウハウをClipLineで吸い上げてチェーン全体をブラッシュアップさせていきたい。

-以前使っていた動画ツールとの違いはありますか?
山口 オンラインで好きな時に動画を見るシステムだったが、カテゴリ分けなどの整理が課題で、いいコンテンツを上げても受講者が目当ての動画が探せないという欠点があった。もうひとつは、視聴履歴や、視聴後に実践できているかどうかの学習効果がこちらでわからず浸透しきれなかった。ClipLineは細分化してToDoにしたり、長い工程を短い動画に分けて格納できるので、限られた時間で閲覧できる。何よりも視聴履歴や習得度合いが本部からわかるので、以前のツールとはレベルが違うと感じている。

-短時間、高品質、低価格を実現する方法を教えてください
山口 出来栄えの最終形は静止画でも確認できるが、うまくできていない場合、どこに課題があるかは表面から見ただけではわからない。動画だと工程が見えて本質的な課題や仕上がりまでの時間もわかる。教える側にも負担なく確認ができる。低価格で提供するには、最新の情報をどんどんブラッシュアップさせてタイムリーに提供する必要があるが、わざわざ本部まで足を運んで研修しなければいけないという状況ではコストばかり膨らんでしまう。そこがフランチャイジーにも価値を感じてもらえたのではないか。

-これから実現したいことはありますか?
山口 今は本部でコンテンツを作り受講者に発信してチェックしているが、今後は店舗のスタッフ同士でのノウハウ還流を促進していきたい。ClipLine社からも他社の成功事例を共有してもらいながら、さらに品質の高い教育を目指したい。

店舗運営部 技術サポートグループ 講師 新井 詩織 様

-今までの研修形態や課題を教えてください
新井 未経験のネイリストを採用して1ヶ月間の研修を東京で行っていた。遠方の人は泊まり込みだったが、ClipLineを導入してからは自宅でも研修できたり、店舗で研修して動画でフィードバックしたりできるようになった。

-未経験者を早く独り立ちさせる教育の秘訣は何でしょうか
新井 短時間で高品質のネイルを提供するために独自の道具や工程を用いてトレーニングをする。基礎から実践的なトレーニングをして、店舗に配属されてからもClipLineで継続フォローしている。ToDoを使うことで、一度も研修センターに来ることがなく完了させることもできる。操作性がよく、研修生やスタッフは進めやすいと思う。

-実際に操作してみて感じたことはありましたか?
新井 ClipLineは機能がたくさんあるので、最初は何度も使い方の問い合わせをしてしまったが、きめ細かいサポートのおかげで使いこなせるようになった。

-メインの用途を教えてください
新井 最初は技術的なことをクリップで投稿してもらっていたが、今は店舗のオペレーションや新しいツールが入ったときの使い方など、新店ができたときのスタッフへマニュアルのような使い方をしている。

-対面研修をClipLineに置き換えて可能になったことは?
新井 全国90店舗を展開する中で、新しいデザインやキャンペーンを始めるとき、ClipLineで情報共有することで均一に伝えることができるようになった。また、未経験者を一から教育するのに、地方からでも東京の研修センターに出てきてもらって、1ヶ月間泊まり込みで研修を実施していたが、今はわざわざ移動しなくてもClipLineで研修できているので、遠方の店舗の採用がしやすくなった。

-SVの業務にも影響はありましたか?
新井 店舗に行くと、技術面の相談や悩みを受けることがあるが、言葉で伝えたり実際の場面を見ることができなかったので解消するのが難しかった。今は研修の時の動画を再度見せて、やり直したところを投稿してもらったり、振り返りができるので研修後の継続したサポートが非常にやりやすくなった。

-ご自身の時の研修と比較していかがですか?
新井 研修でこの動画を見て驚く人が多い。自分のときは講師のデモをみて、ノートにメモをして、家で思い出しながら練習する形だったので、仕上がりの状態がよくわからず、上達まで悩むことが多かった。当時も動画研修があったら有効だったと思う。

-営業中はどのように使用されていますか?
新井 営業中に使用すると、お客様に聞こえないか、タブレットを店舗数分だけ用意できるかなどの心配があったが、休憩室で各自のスマホでイヤホンを使って視聴することで解消できている。

-店舗内ではスムーズに活用できていますか?
新井 研修後も、デザインの作り方や技術のクリップを検索してトレーニングに活かしている。新人教育も、先輩がベタつきで教えるのは難しいので、ClipLineを見て学んでもらっている。技術だけでなく接客にも重点を置いているので、声のトーンや表情など、テキストでは伝えられないことを伝えるのに効果的だと思う。
対面研修に参加したスタッフであっても家で動画を見返したり、研修中にクリアできない課題があっても、研修後に動画を見ながら習得できるようになった。トレーナーとしても、意欲のあるスタッフを応援することができ、いいところを引き出してあげることができると思っている。

-新しい活用用途はありますか?
本部からの発信以外に、スタッフから接客や技術についての投稿をしてもらって、コミュニケーションを促進することで、店舗が増えても少ない人員でスムーズな運営ができるようにしたい。スタッフの中で来る時間が限られているアルバイトにも、遠隔研修を実施することで対面研修と同じような効果を出せるようにしたい。

■ClipLine導入による効果
1. オンライン研修で採用機会を拡大
東京の研修センターで1ケ月間行っていた研修が、ClipLine導入後は遠方の店舗でも行うことが可能になりました。コスト削減だけでなく、地方の店舗や子育てとの両立を目指す女性の採用拡大にもつながっています。

⒉ 動画による継続フォローで高品質なサービスを実現
ネイルの出来栄えだけではなく動画で工程を確認することで、表面からは分からない本質的な課題や仕上がりまでの時間も分かるため高品質なサービスを提供できます。

⒊ 最新のデザインや技術をタイムリーに共有
新しいデザインやキャンペーンの情報を全店舗に均一に伝えることができます。店舗オペレーションや新しいツールの使い方なども共有することで、新店ができてもスムーズに運営できます。

⒋ 視聴履歴や習得度合いを確認可能
良い教育コンテンツを上げても視聴されなければ意味がありません。視聴履歴や、視聴後に実践できているかの学習効果を本部から確認できるのはClipLineの大きな特徴です。


keyboard_arrow_upTOP

導入をご検討の方はこちら

料金・サービス

提供しておりますサービスの詳細・料金をご確認いただけます

料金・サービス

資料請求

詳細資料や事例動画を掲載している特別サイトをご案内しております

資料請求