今年こそはリモート研修を実現!

期間限定!
導入支援キャンペーン

好評につき2021年4月末まで

REMOTE

2021年の研修はリモートへ!

コンテンツ企画から制作まで
マルッとお任せ出来て
リソース要らずで開始できるのが
ClipLineの特長です。

リモート研修
GIFT

新規契約のお客様限定
2つの特典

  • 特典1

    研修教材の動画化支援費用を
    一部無償化

    • PowerPoint教材の動画化
    • 現場OJTのお手本教材を撮影・編集・納品
    • ナレーションやテロップ挿入もご要望承ります
  • 特典2

    初期設定費用の無償化

    • ClipLineへの動画教材の登録
    • ToDo・レポートなど学習カリキュラムの設定

※30店舗(拠点・支店)以上かつ一年以上ご契約いただける企業様に限ります。
※コンテンツ制作チームの空き状況により内容が変更となる可能性がありますので、詳細はお問い合わせください。

VOICE

お客様の声

  • 株式会社レディ薬局

    新型コロナウィルス対策のため、1か所に集合して行う従来の新人研修をやめ、ClipLineによる動画研修へと置き換えました。
    例年、新人教育で実施している項目から、より重要度の高い約 200 項目のクリップ動画を制作し、自己紹介から技術チェックまでを遠隔で実現することができました。
    単にお手本クリップを見て技術や知識を学ぶだけではなく、社員が投稿したクリップに店長がフィードバックを行う・感想を動画レポートで投稿するなどし、店長とのコミュニケーションを促進。
    また、新入社員全員が自己紹介を動画レポートとして投稿しそれを新たなカリキュラムとすることで、店舗をまたいだコミュニケーションを活性化。
    双方向での活用を通して、対面や集合研修と同様の効果を得られるよう取り組んでいます。

  • 株式会社JR東日本リテールネット

    新規採用者全員に集合研修で実施していた基礎研修を動画化してClipLineに置き換えることにより、随時店舗で一人ひとりの学習スピード、習熟度に合わせた研修体制に変更しました。
    また、全体の販売担当者の約 1 割以上が外国人という状況に合わせ、教材を多言語化。以下のような効果があり、経営効率向上に大きく貢献ました。
    ・従来の集合研修に比べて研修時間が約 3 割減少し、人件費も削減。
    ・外国人従業員の確認テストの正答率が 1 割以上向上。
    ・店舗管理者へのアンケートで、5 割以上が「新人の早期戦力化を実感している」と回答。

  • 株式会社ティップネス

    FASTGYM24では、現場スタッフの中心であるアルバイトを早期に戦力化し、より少ない社員数でより多くの店舗を管理することを目標としています。そのため、遠隔で円滑にどう運営していくかについてが課題の一つでした。 実際、新人スタッフを教育する際に、複数店舗を一人の社員が管轄し、かつみんながシフト制で働いている中で、上司になかなか会えない事態がどうしても発生してしまうスタッフがいます。
    そういう現場でも、ClipLineでお互いに伝言をしたり悩みをアップしてもらいそれにすぐ返信したりすることで、物理的に会えなくてもリアルタイムにコミュニケーションが取れるようになり、スタッフのケアや早期の戦力化に大きく貢献しています。

お問い合わせ、
お見積りはコチラから。

POINT

リモート研修に最適な
ClipLineの特長・機能

POINT 01 Clip機能

座学も実践も一挙に動画で学習

座学の講座も、実技の講座も動画にして配信できる「Clip機能」。
接客対応のポイントや設備機器の使い方、日々のオペレーション業務など、文字や静止画だけでは伝えづらい実務も、動画にすることで細かいニュアンスまで伝達することができます。また、スタッフはいつでも繰り返し見ることができるため、業務の早期定着化を促進します。
外国人スタッフ向けに字幕を付けて提供することも可能です(6か国語対応)。

POINT 02 制作サポート

即座に研修が始められるコンテンツ制作支援

サービス利用開始後、すぐに研修が始められるよう、研修の動画コンテンツ(教材)の企画・制作を当社の制作チームが支援致します。これにより従来の研修から、すぐに簡単に、リモートに置き換えることができますので、社内に動画制作の経験・ノウハウなどがなくても安心して始めることができます。

POINT 03 ToDo機能

カリキュラム・コースを設定して、
スタッフの理解度と定着度を進捗管理

研修のカリキュラム・コースの設定をして、学習進捗を管理できるのが「ToDo機能」。早送りできないClip動画を見てもらったり、スタッフに実践・ロープレしている動画を投稿してもらうなど、クリア条件を設定して課題をスタッフへ課すことができ、「投稿した動画に指導者がOKを出すまで」など課題の徹底度を高めることもできます。作成したカリキュラムに沿って、受講・課題をクリアしてもらい、その理解度・定着度を指導者側で確認して次に進んでもらうことで、業務の均質化と向上を図ることができます。

POINT 04 レポート・レビュー機能

双方向的・実践的な研修が可能に

指導者が設定したToDoに対して、スタッフが実践練習やロープレ提出課題などの動画を投稿できる「レポート機能」、指導者からOK/NG判定・コメント・イイねなどのフィードバックやリアクションができる「レビュー機能」。部門を超えた閲覧・評価も可能となるため、距離と場所の制約なく多面的にスタッフの出来栄え評価とフィードバックが可能となります。従来の、座学中心で1対複数で希薄になりがちだった研修と比べて、双方向的・実践的な質の高い研修を行うことができます。

POINT 05 学習進捗のモニタリング機能

様々な切り口で集計・管理

学習履歴や進捗状況を、スタッフ個人や所属別に集計・レポーティングし、様々な切り口で管理することができる「学習進捗管理機能」。エリアや業態、役割など、複雑な階層に併せてClip・ToDoを出し分けるといった設定をすることも可能で、多くのスタッフや店舗を持つビジネスに最適な設計となっています。また、近しい役割のユーザの視聴履歴やClip・レポートの閲覧数を参考に、自動で最適な教材をレコメンドしてくれ、使えば使うほどパーソナライズされるシステム設計となっています。

SCENE

動画コンテンツ作成 例

  • 座学講義

    新入社員向けの基礎的な教育事項や伝達事項など、座学で教える内容を配信できます。

  • 業務の手順

    お客様対応や機器の扱いなど、実際の作業手順を配信することで、正しく分かりやすく業務内容を覚えてもらえます。

  • ロールプレイング

    お手本となる社員の業務フローや接客・営業テクニックなどを撮影して配信し、ロールプレイング教材として活用できます。

本部からの配信教材 例

  • 座学講義

    本部社員から直接伝えたい教育項目など、座学で教える内容を配信できます。

  • 実技のお手本

    習得すべき実技のお手本とポイントなども、動画にすることで分かりやすく伝えることができます。

  • 部門紹介

    本部で擁する部門、ミッション、役割、業務などを紹介して、新入社員向けにオリエンテーションを実施できます。

スタッフからのレポート 例

  • 実践

    お客様対応のロープレや挨拶、作業の実践など、実際にやってもらった動画を投稿してもらうことで、理解度・定着度を確認できます。

  • 振り返り・報告

    その日一日の振り返りなどを報告してもらうことで、文字だけでは分からない新入社員の温度感などが把握でき、濃度の高いコミュニケーションを促進します。

  • 自己紹介

    新入社員の自己紹介やベテランスタッフの紹介などの動画を投稿してもらい、普段会えないスタッフを知ってもらうきっかけをつくり、コミュニケーション促進を図れます。

新卒研修・中途研修などの
研修用途と並行して、
オペレーションマネジメントにも活用

INFO

お問い合わせ、お見積りはコチラから。

お問い合わせ

お電話からのお問い合わせはコチラから。

03-6809-3305